北海道千歳モナ神社の土地契約完了!建立へ一歩踏み出す

北海道千歳モナ神社の土地契約完了!建立へ一歩踏み出す

先週お知らせした「北海道千歳モナ神社」のプロジェクトについて続報です。

プロジェクトの発起人であるキムラプロワークスの木村氏は17日、自身のTwitterを更新して土地の契約が完了したことを公表しました。

ツイートには千歳市内の郵便局名が記載された帯封付きの一万円札の写真が添えられており、この日の土地の契約に100万円規模の現金を要したことが伺えます。また、その3時間後には建設予定地を撮影した写真をツイートするなど、「北海道千歳モナ神社」の建立に向けてプロジェクトが着実に前進している模様です。

将来的に絵馬やお守りの販売も視野

すでに100万円の費用が発生している一方で、MONAによる寄付額は数万円の水準にとどまっています。残りは完全に木村氏の持ち出しになっているようにも見えますが、大丈夫なのでしょうか?

この点について木村氏は一連のツイートの中で「 一応寄付受付中( ´∀`)  そのうち絵馬とか御守り売って資金集めするから積極的に寄付しなくても良いよ ( ´∀`) 」と述べており、「北海道千歳モナ神社」関連グッズの展開が計画されていることが明かされました。

キムラプロワークスはモナコインなどの国産コイン関連グッズの製作・販売の実績が豊富であり、今後はこうしたラインアップに「北海道千歳モナ神社」関連の品も加わっていくのかもしれませんね!

何はともあれ、実際に、かつ具体的に前進していることが明らかとなった「北海道千歳モナ神社」プロジェクト!今後も目が離せませんね!

Monacoinを無料で入手する

スポンサーリンク