SanDeGo減少期近づく 1カ月以内か

スポンサーリンク

SanDeGo減少期近づく 1カ月以内か

国産コインSanDeGo(サンデゴ)の最後の減少期が近づいています。SanDeGoの仕様ではブロック高 1640401以降は、PoS報酬が1回あたり350SDGOに固定化されます。記事執筆現在のブロック高は1596000前後ですので、概ね1カ月以内に到来する見込みです。(SanDeGoのブロックは1日に約1440進みます)

SanDeGoのPoS報酬の水準はリリース1年目は年率305%、2年目は年率270%から年率100%へと推移し、3年目以降は年率10%となり現在に至ります。

PoS報酬水準が固定化されることで、採掘時の獲得金額がステーク額に応じて増減しなくなりますので、残高が多い人にとっては少し寂しい変更といえるかもしれません。一方で残高が多い方が採掘しやすい点は変わりませんし、約60秒に一回、ネットワーク上の誰かがPoS報酬を獲得する点も同じです。

SanDeGoは今後もPoSのしやすい通貨であり続けるでしょう。また、市場に流れ込む新規発行コインが減りますので、価値の希釈が以前より緩やかになることも見込まれます。

当サイトでは、今後も国産コインSanDeGoの動向をお伝えして参ります。

SanDeGoを無料で入手する

よろしければ記事のシェアをお願いします!