PN

NDW & PN International 向け Bridge

スポンサーリンク

1.はじめに

こんにちは。前回の記事で、TokenPocketでのSWAPについて説明しました。
今回は、TokenPocketでのBridge(チェーンをまたいだ通貨の移動)について説明します。
それでは早速始めていきましょう。

2.Bridge

Discordコミュニティ (https://discord.gg/ybp5PUgYpt) では、PNがやり取りされていますので、この記事でもPNを扱います。
TRC→BSCのBridgeを説明した後、BSC→TRCのBridgeを説明します。
※補足
通常、チェーンが異なっても受け取りアドレスは共通のことが多いのですが、TRCチェーンは特殊で、独自の受け取りアドレスが必要になります。Bridgeの際には正しい受け取りアドレスを予め把握しておく必要があります。

2-1.TRC→BSCへのBridge

まずは、移動先のBSCチェーンの受け取りアドレスを把握します。

受け取りアドレスはメモ帳等に一時保存しておいてください。

ここからは、移動元であるTRCチェーンに移ります。

上部赤枠に以下を入力します。
https://ndw-defi.com/#/transfer

「Dappへ移動」の右の青字をタップしてください。

Bridgeサイトが表示されますので、まずは言語を日本語にしましょう。

ここから、移動先アドレスとPN数量を入力していきます。
移動先アドレスは冒頭でメモ帳等に一時保存したBSCアドレスです。
TRCアドレスを入力しないようにくれぐれも注意してください。

ここまで終わったら、しばらくするとBSC側にPNが移動しているはずです。

次の項では、BSCからTRCへのBridgeを行います。
始めに、TRCチェーンの受け取りアドレスを把握する必要があります。

2-2.BSC→TRCへのBridge

移動元のBSCチェーンに移ります。

URLは先ほどと同じ https://ndw-defi.com/#/transfer です。

⇔を押すことで、BSC→TRCへのBridgeに切り替わります。

アドレスは、先ほどメモ帳等に保存したTRCアドレスを貼り付けしてください。
BSCアドレスを入力しないようにくれぐれも注意してください。

しばらくしたら、TRCチェーンにPNがBridgeされていることを確認しましょう。

3.終わりに

今回はBridgeについて説明しました。アドレスの入力を間違えやすいので注意してください。
入れるのは、「移動先のアドレス」です。
PNは今後、BSCチェーンでのfarmingが予定されていますので、実装されたら流動性提供やfarmingについて記事を書きたいと思います。
お疲れさまでした。

よろしければ記事のシェアをお願いします!